注文住宅を建てようとしたきっかけは、いくつかのハウスメーカーをまわった結果予算が足りないため注文ならコンパクトでリーズナブルな家が可能だと知ったからです。子供が中学校に上がるタイミングということで子供部屋を用意したいというのもありました。注文住宅は高いようなイメージがありますが、実はそんなことはなくて工務店などで依頼するとかなり安く建てられます。近所の工務店に依頼したのですが、昔から親が付き合いのある社長だったので、コスパに優れた見積もりを出してくれました。震災の年に出来上がったのですが、震災の前の日に引っ越しだったので特に大地震に強いような仕様ではなく、うちの後に同じ工務店で建てた知り合いは、ミライエという耐震の部品を入れたと言っていたのでそこはちょっとうらやましいです。でも、震度6弱のエリアに住んでいましたが、全くどこにも傷などはでつかなかったので頑丈な家だと感じました。床は無垢のパイン材で壁は珪藻土というのがささやかなこだわりですが、来客にはいつも褒めてもらえます。天井も高めに作ってあって18畳のリビングは広々としていて家族団らんには欠かせない場所です。